→戻る

はじめに 事始め
第1話 仏作って魂入れず
第2話 肩こり期
第3話 アイデンティティ 
第4話 名前つれづれ2・和子
第5話 被害者感情・犯罪者処遇
第6話  郵政事業構造改革?
第7話 「臨床心理士」教・雑感
第8話 思わざる恩人
   (小此木啓吾氏を偲んで)

第9話  
学生授業評価@ 
第10話  医療事故死に思う
第11話  学生授業評価A

第12話  スポーツ笑談 
   (「長嶋ジャパン」の敗因に因んで)
第13話  「クライエントさん」
 
第14話 「痴漢・セクハラ」余話
第15話 「盗作問題」寸感 
第16話 「13分の1」
* 閑話休題
第17話 「スポーツ笑談」A
   (「ジーコジャパン」の敗因)
第18話 「官」こそ恃み
第19話 母と子ー優しさと厳しさとー  
第20話 拝啓、ジパング倶楽部 殿
第21話 「雨が降ります、雨が降る…」
第22話  拝啓、みずほ銀行殿
第23話 「日本の宰相の美学」

第24話 浅田真央を讃える
  阿修羅の舞―うるわしき世界一のアスリート―
第25話 パワハラ化する大学中枢
第26話 拝啓、みずほ銀行殿(2)
      ―個人か、組織か―
第27話 無理が通れば道理が引っ込む
第28話 戦争は人類究極の敗北
 
第29話 泣く子と地頭には勝てぬ?
         ―新生銀行、お前もか―

第30話 四股百遍、自ずと綱に通ず
       ―稀勢の里を横綱にする法―
第31話 至福の回遊路(私の健康3原則)

      −



 第20話までのエッセイは
  @『十三分の一』(武蔵野書房 2006)
  A『二言、三言、世迷い言』(書肆彩光 2011)
   に収録されています。24話以降は、いずれ
  B『二言、三言、世迷い言』A(近刊)
   に収録される予定です。